前橋 歯医者 高崎ICすぐ 国道27号線沿いにある歯科医院(歯医者)の田口歯科医院 公式ホームページです。前橋で創業30年、歯の事でお困りの事がありましたら、お気軽にご相談下さい。

症例

症例:接着性ブリッジによる治療

下の歯が歯の根っこの病気により、抜歯となった患者さんです。できるだけ歯を削りたくないという要望があったので、接着性ブリッジでの治療をすすめさせて頂きました。
接着性ブリッジの一番の特徴は歯を削らずにブリッジができることです。通常のブリッジの場合は前後の歯を全体的に削り、被せるかたちにします。しかし、接着性ブリッジは歯を削ることなく治療ができるために前後の歯のダメージを軽くすることができます。
接着性ブリッジはセラミックで行えるため、金属による歯や歯茎の変色を起こさないで済みます。また、プラスチックのように変色を起こさないため、長期間きれいな状態を維持できます。
接着性ブリッジは隣の歯に接着剤で固定されるため、入れ歯のように取り外しをする必要がありません。
興味がある方は、気軽にご相談ください。

症例:接着性ブリッジによる治療

症例:セラミック治療

数年前から、上の前歯に度重なる治療を受けるも、その度に一年くらいで変色してしまうので困っている。見た目にも目立つところなので、気になっていた、とのことで治療を希望され来院されました。上の前歯には何回もの保険治療での詰め物が施されていました。保険治療の詰め物は、プラスチック製のため、治療後しばらくするとお口の中のいろんなものを吸い込んでしまい(吸水性、吸着性)変色してきてしまいます。そのため、今回は、オールセラミックを用いた治療を計画しました。オールセラミックでの治療は金属を使用しないため、歯ぐきの色も綺麗なままの状態であるのがわかります

症例:セラミック治療

症例:セラミック治療(ラミネートべニア)

前歯の歯並びと、歯と歯の間の黒い隙間が気になるとことで来院されました。歯をできる限り削りたくないという要望がとても強く、従来通りのラミネートべニアという方法よりも、さらに歯を削らない方法にて処置させていただきました。そのため、必要なところのみ、セラミックにて覆うように、診査診断を行っています。しかし、この方法は特殊な接着方法を必要とするので、装着時には注意が必要です。装着後は、前歯の黒い隙間や、歯の形態が綺麗になっています。

症例:セラミック治療(ラミネートべニア)

PAGETOP
Copyright © 田口歯科医院 All Rights Reserved.