トピックスTOPICS

インプラントでQOLが上がった!インプラント8つの満足

両手を頬に当てて喜ぶ女性

歯を失ったときの治療法として知られるインプラント。インプラントにして良かったという話は聞く人も多いと思いますが、一体どんな点がよかったのでしょう?

インプラントはQOL(クオリティ・オブ・ライフ)=生活の質が上がるとされています。

今回は、そんなインプラントで生活の質が上がる具体的な点についてご紹介します。インプラントを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

インプラントの満足度は約98%!

日本口腔インプラント学会が、インプラント治療をした人に対して行った調査によると、「非常に満足している」79.6%、「やや満足している」が18.0%だったとのこと。

つまり、約98%もの人が、インプラントにして満足しているという結果が出ています。

 

インプラントにしてよかった8つのこと

では、具体的にどんなことがよかったのかを、詳しくご紹介していきましょう。

 

1.よく噛める

どんな食事でもよく噛める!多彩なメニューを前にする女性

インプラントにしてもっとも満足度が高いという感想が多いのは、「よく噛めるようになった」ということです。

自分の歯で何でも噛めるというのは、とても嬉しいことですね。「まるで自分の歯を取り戻したかのような感覚」というのは、決して大げさな感想ではありません。

インプラントが入れ歯やブリッジなどよりもよく噛めるのは、顎骨に直接埋入して固定するからです。インプラント体はチタンという金属でできているのですが、チタンは生体融合機能に優れており、骨の組織と融合してくっついてしまうため、しっかりと固定されます。その圧倒的な安定感は、部分入れ歯やブリッジの比ではありません。

上から圧力がかかっても骨が支えているので噛む力が強く、自分の歯のように違和感なく使うことができるのです。

 

2.食事が美味しい

美味しい焼肉や野菜

しっかりと噛めるため、食事も美味しく食べられます

入れ歯やブリッジだと咀嚼力が落ちるため、口に入れてもあまり噛まないうちに飲み込んでしまうことも多いです。

その点、咀嚼力が落ちないインプラントは、何でも美味しく食べることができます。

食べることは人生最大の楽しみという方もいらっしゃいます。歯を失っても食べる楽しみを失わずに済むのは、生きる上で大切なことです。

 

3.歯がきれいに見える

きれいな歯並びの女性

歯並びがきれいに見えるのは、インプラントの大きな特徴のひとつです。

インプラントの金属部分(チタン)は骨に埋入してしまうため、入れ歯などと違い金属が見えません

被せものには天然歯に近い色が出せる人工歯を使うため、白く悪目立ちすることもありません。

また、インプラントを入れると失った歯のスペースを埋めることができるので、残った歯も動くことがなく、歯列が乱れることもありません

ちなみに、インプラントは失った歯を補うだけでなく、激しい不正咬合に対しても有効な治療法です。気になる方は、一度ご相談ください。

 

4.手入れが簡単

寝る前に歯磨きをするパジャマ姿の女性

インプラントは骨に埋入しているので、日頃のお手入れも簡単です。

入れ歯や部分入れ歯は、毎日取り外して専用の洗浄剤などでの面倒なお手入れが必要ですが、インプラントは普通の歯と同じように磨くだけ

ただし、インプラント周囲炎という歯周病に似た病気になりやすいので、歯みがきはしっかりと行いましょう。

 

5.急に外れたりしない

差し歯が外れて思わず口元を押さえる女性

入れ歯や差し歯は予期しないときにポロッと落ちたりしてしまうことがありますが、インプラントはそのようなことはありません。骨に埋まっているからです。

硬すぎるものを無理に噛もうとしたりすると、上部の被せもの(人工歯)が欠ける可能性はありますが、インプラントは骨に固定されているので、全体がふいに落ちることはありません

 

6.他の歯の健康を保てる

きれいな歯並びのリアルなイラスト

インプラントは他の治療法と異なり、他の健康な歯にダメージを与えません。他の治療法は、以下のような方法で治療をします。

  • 部分入れ歯…バネやフックを他の歯にかけることで固定する
  • ブリッジ…失った歯の両側の歯の表面を削り、連結した被せものをする

 

バネやフックがかかった歯には一定の圧力がかかりますし、歯の表面を削れば歯はそれだけ弱くなり、虫歯や歯周病になりやすくなります。万が一虫歯や歯周病になれば、ブリッジが成立しなくなります

その点、インプラントは失った歯の部分の骨を土台にするため、他の歯に影響を与えることがありません。

 

7.自信がついた

自信がにじみ出る微笑する女性

インプラントにして自信がついたという方は、とても多いです。見た目の美しさを取り戻したことや、日常的なストレスが減ったことによると考えられます。

食べ物を選んだり噛んだりすることを楽しめないのは、生活の中でのストレスになります。そういったストレスから開放されると、気分も晴れやかになり自信につながるのでしょう。

 

8.笑顔になれた

笑顔で喜ぶ女性

家族や友人などと食事をする際に、一人だけ食事を楽しめない・食事が美味しくないと悩んでいた方が、インプラントにして自然に笑顔が増えたと喜んでいます。

誰かと食事をともにするのはコミュニケーションのひとつでもあります。コミュニケーションは、心を豊かにする重要な要素です。

歯を失っても快適な暮らしを続けられるインプラントは、機能面だけでなく心理面でも人生に豊かさを取り戻してくれます

 

インプラントのデメリットも知っておこう

インプラントの良い面ばかりご紹介してきましたが、デメリットを知っておくことも大切です。インプラントのデメリットは、以下のものが挙げられます。

  • ・外科手術を伴うので精神面・身体面に負担がある
  • ・インプラント周囲炎になりやすい

 

インプラントは骨に埋入するため、どうしても外科手術が必要です。

ただ、手術中は痛みを感じないように万全の対策をしますし、手術への不安が大きい方に対してはウトウトしている間に手術が終わってしまう「静脈内鎮静法」という方法もあります。

ご不明な点があれば、お気軽にお聞きくださいね。

▶当院のインプラント

 

インプラント周囲炎プラークコントロールが重要です。磨き残しがないように、丁寧なブラッシングと歯間ケアをしましょう。

また、3〜6ヶ月に1度程度の定期検診も忘れずに通いましょう。プロによる徹底的な清掃毎日の歯みがきは、インプラントを長く使い続けるための秘訣です。

 

インプラントは一生使うことのできる治療法です

インプラントと顎骨

インプラントは生活を快適にし、生活の質を向上してくれる優れた治療法です。お手入れも簡単でインプラント周囲炎にさえ気をつけていれば、一生使うことのできるものです。

もし少しでも疑問や不安があれば、遠慮なくご相談ください。ご納得のいくまで丁寧に説明させていただきます。

 

◆この記事のまとめ
1.インプラントはよく噛める
2.インプラントは食事を美味しく食べられる
3.インプラントは歯がきれいに見える
4.インプラントは手入れが簡単
5.インプラントは急に外れたりしない
6.インプラントは他の歯の健康を保てる
7.インプラントは自信がつく
8.インプラントは笑顔になれる