トピックスTOPICS

インビザライン矯正なら「認定医」のいる医院を選ぼう

こんにちは田口歯科医院です

インビザライン矯正を検討されている皆さんは歯並びをキレイにする矯正治療のプロフェッショナルである歯科矯正の「認定医」の存在を知っていますか?

この認定医は知識も経験豊富なドクターですが、どこの歯科医院にもいるというわけではありません

当院では矯正の認定医が矯正治療を担当しておりますが、今回はこの認定医がどんなものなのかについてお話ししていきます

矯正治療の「認定医」とは?
インビザライン 認定医

「矯正治療って歯科医なら誰でも出来るのでは?」と思う方も多くいらっしゃると思います

もちろん歯科医師の資格を持っていて矯正治療の勉強をした医師であれば治療は可能です

しかし矯正治療は一般歯科の治療と比べ、専門的な知識や技術が必要になるため、矯正治療を専門的に学んだ矯正医が治療を担当しています

そんな矯正医師の中でも、豊富な知識と技術をもつ日本矯正歯科学会から認定された矯正医師が「認定医」です

高度な矯正治療を提供できるため、インビザライン矯正においても認定医が担当してくれる歯科医院がおすすめですよ

認定医になるための条件

認定医は歯科医師であれば誰でも簡単になれる!というわけではありません。

認定医になるには、矯正歯科を取り扱う医療機関で5年以上の臨床経験を有することや、学会発表などを行い厳しい試験に合格するなどの厳しい条件があります

日本矯正歯科学会の認定医制度では以下のような条件が設けられています。


・歯科医師免許を有する者

・歯科医師免許取得後、引き続き5年以上の学会会員である者

・学会指定研修機関における矯正歯科基本研修を修了の後、その期間を含めて、5年以上にわたり、矯正歯科臨床研修を修了した者。または、同等の学識、技術、経験を有すると判断される者

・学会の認めた刊行物に矯正歯科臨床に関連する論文を発表した者

・学会倫理規程を遵守する者。


この厳しい条件を全てクリアして晴れて認定医として、認められるのです

そんな認定医は、日本国内の歯科医師の中でも3%という割合でしかいない矯正歯科のエキスパート!

特に大人の矯正は、歯並びが出来上がってしまっていることや、子供の歯よりも動きにくいこともあり高度な技術と知識を持った歯科医が治療することが重要です

認定医ではない先生でも矯正治療はできますが、難しい歯並びには対応できなかったり、高度な治療を受けたい場合には認定医のいる医院を選ぶようにしましょう

インビザライン矯正こそ認定医の治療を
インビザライン 認定医

インビザラインは最新の3Dテクノロジーを使ってコンピューターが治療計画を立てるので、認定医出なくても大丈夫なのではと思われがちです。

しかし、実はインビザラインこそ歯科矯正に関する高度な技術と知識、そして経験が治療結果に大きな影響を与えるので矯正医師の知識と技術がとっても重要になります

特にインビザラインでは、最初にコンピューターで治療計画を立てても治療が進んでいくうちに計画とズレが生じてくるケースがほとんどです。

その場合には、矯正医師が調整していくのですが技術や知識が足りないと、噛み合わせが合っていなかったり、歯がキレイに並ばなかったりとトラブルに繋がってしまうこともあります

矯正治療には高額な治療費がかかるので、確実に治療を行っていきたいですよね。そこでおすすめなのが認定医によるインビザライン治療を選択することです

認定医がいることによるメリット
インビザライン 認定医

認定医がいることでより高度な歯科矯正の治療が受けられます。

そのため、認定医が在籍していない医院に比べるとメリットもたくさん!

ここではそんなメリットの1部を紹介していきますね

抜歯をしない矯正方法を提案してくれる

矯正治療をする際に、歯を並べるスペースが十分に確保できない場合には健康な歯を抜いてスペースを作る抜歯矯正が必要になることがあります

できれば健康な歯は残しておきたいところですよね。

技術と経験がある認定医であれば、通常は抜歯が必要なケースでも非抜歯でできる治療計画を立ててくれることがあります

他院では、抜歯が必要と言われた方も一度認定医がいる歯科医院の矯正無料相談を受けてみましょう

*もちろん全部のケースが非抜歯で出来るわけではありません

様々な治療計画・治療方法を話してくれる

矯正の治療方法は一つだけでなく人によって様々。

臨床経験を積んでいる認定医の先生は、その人に合ったいくつかの治療方法を計画することができます

難しい症例の場合は、決まった治療方法しかない場合もありますが、いくつか治療方法を提案してくれる先生を選ぶようにしましょう。

治療方法が途中でコロコロと変わってしまう、逆に同じ治療方法しかしない、1つの治療方法しか提案してくれない先生は気をつけましょう

矯正治療のメリット・デメリットを説明してくれる

これは、認定医がいるだけに限らないのですがしっかりとした矯正治療を行っている医院では、メリットだけでなくデメリットの面もしっかりと説明してくれます

矯正治療は長い期間がかかるので、痛みや矯正器具のお手入れなど大変なことが出てきます

インビザライン矯正を始めた後に、しなければよかった…と後悔しないためにも、しっかりと矯正医師からデメリットの面も聞いておきましょう

当院のインビザライン矯正は認定医が担当
インビザライン 認定医

当院のインビザライン矯正は、国内の歯科医師の中でも約3%しかいない日本歯科矯正学会の「認定医」が担当しております

経験豊富な認定医が、患者様に合った治療方法を計画してくれオーダーメイドの矯正治療を行っていますので、矯正について気になることがあればまずは矯正の無料相談にきてみて下さい

また、当院では矯正の治療費が無金利の分割で支払いできる「分割払い」にも対応しています

こちらは医療ローンなどとは違い、審査も金利も無いので、余計な費用が掛からず負担なく矯正治療を始めることができますよ

他にも、矯正治療を受けられている患者さまのご家族が矯正治療を始める場合、基本料を割引するなどの家族割引制度も用意してあるのでお気軽にご相談下さいね

<当院のインビザライン費用>

初診料・相談料 0円
インビザライン1(前歯のみ、治療後の後戻り) 200,000円〜
インビザライン2(1より歯並びが悪い場合) 400,000円〜
インビザライン3(上下顎の全体) 700,000円〜
管理料(調整量) 5000円
保定装置料 矯正費用に含まれています(0円)
精密検査料(検査診断料) 30,000円

 

*インビザライン矯正では、場合によってワイヤー矯正の併用が必要になるケースもあります。

他にも目立たない矯正として、透明のマウスピース(インビザライン)を使った矯正や前歯に目立たないホワイトワイヤー(白い器具)を使ったワイヤー矯正は治療中も気にならない!と大人の方に大変人気です


・矯正の「認定医」がいること
・できるだけ抜歯をしない矯正治療をすること
・目立たない矯正治療のオプションがあること
・矯正費用の分割払いができること(家族割もあり)


インビザライン矯正をはじめとする矯正治療を検討されている方は、ぜひ無料相談にお越しください

まとめ

今回は矯正治療のプロフェッショナルである日本矯正歯科学会の「認定医」についてお話ししました

インビザライン矯正をはじめとする他の矯正治療も、より高度な治療を受けたいと考えている方は認定医のいる歯科医院を選ぶようにしましょう

当院では矯正の無料相談も行っておりますので、矯正をしようか迷っている方はぜひお気軽にご相談下さいね

良心的な治療費で高度な矯正が受けられますよ

こちらの記事もおすすめインビザライン矯正で失敗することってある?