トピックスTOPICS

インプラントのカウンセリングでは何を聞かれる?何を話すの?

インプラントにしたい理由やお悩みは、患者様によってそれぞれです。

どうしたらお客様のお悩みを改善しご希望を叶えられるかを、専門知識に照らし合わせて考え、最適な治療法を導くために行われるのが、最初に行われるカウンセリングです。

ここでは、治療前のカウンセリングでは何を、どんな目的でするのかをご紹介します。

 

インプラント治療の前に必ず行うカウンセリング

インプラント治療を希望する方のお口の状態や全身の状態は、本当に様々です。

まずはその方のお口や全身の状態のお話をよく伺った上で、どのような治療が必要かを考えます。

これを抜きにしては、インプラント治療はできません。カウンセリングは、十分に時間を取って行います。

 

カウンセリングは最適な治療をするために必要なもの

人それぞれの状態とは、詳しく言うと以下のようなことを確認します。

  • ・どんな悩みを改善したいか
  • ・歯が根本から抜けたのか
  • ・歯の根っこが残っているか
  • ・どんなふうに仕上がってほしいか
  • ・タバコをお吸いになるか など

その方の全身を含めるトータル的な状態に合わせた、的確なインプラント治療をするために、治療前のカウンセリングで様々なことをお聞きするのです。

 

インプラントのカウンセリングで行うこと

インプラントのカウンセリングには色々することがあります

インプラントのカウンセリングでは、以下のようなことを行います(順番は決まっていません)。

  • 1. お悩みの確認(問診)
  • 2. 口腔内の検査
  • 3. CT機器による検査
  • 4. 治療を受ける際の希望
  • 5. 説明

 

一つずつご説明しますね。

 

1. お悩みの確認(問診)

まずは口頭での問診です。

インプラントをしたいと思った理由(事故や病気)や、歯を失ってからの期間などをお伺いします。インプラントは歯を失ったときだけでなく、ブリッジや入れ歯に不便を感じて乗り換える方もいらっしゃいます。

カウンセリングは、プライベートが守られた部屋でじっくりとお話をお聞きします。他院で治療を受けたことがある方も、その時の状況や不満に思っていたことなどがあれば、この時にお伺いします。

 

2. 口腔内の検査

口腔内の検査は、虫歯や歯周病がないかなどを診察します。診察する項目は、以下のとおりです。

  • ・虫歯や歯周病があるかどうか
  • ・歯並び
  • ・咬み合わせの状態

 

特に、虫歯や歯周病がある場合には、インプラント治療をすぐに始めることができません。

先に虫歯や歯周病を治してから、インプラント治療となります。

 

3. レントゲンやCT機器による検査

レントゲンやCT機器で、骨や粘膜の状態などを検査します。

インプラントを入れるには、骨の状態を3次元的に把握することが必要不可欠です。

骨が足りない場合には、骨を増やす骨再生治療の併用も考えます。また、全身疾患がある方は、より精密な血液検査や、担当の内科医に連絡をしてインプラントができるかどうかを確認する必要があります。

 

4. 治療を受ける際の希望

患者様のライフスタイルに沿ったスケジュールや、長期のご予定(たとえば長期出張など)をお聞きします。

インプラント治療では、骨が固定されるまでの期間など、所々で一定の待ち時間が必要になるからです。

また、外科手術に恐怖心や不安があれば、より痛みや腫れの少ない治療法をご提案します。当院では、ウトウトしている間に手術が終わってしまう静脈内鎮静法も取り入れています。

 

5. 治療法や費用の説明

最後に、ご希望や状態と照らし合わせて、受けられる治療法についてご説明をします。

また、その際にかかる費用もご説明します。インプラントの費用は基本的には自費診療となります。

分割払いなど、無理のないお支払い方法についてもここで説明いたします。

 

インプラント治療を受ける前に伝えるべきこと

これだけは自分から必ず伝えましょう

ここではカウンセリングの時に必ず伝えたほうがいいことを説明します。

該当する項目のある方で、もし歯科医師から聞かれなかった場合は、必ず伝えるようにしましょう。

 

病気やアレルギーについて

既往歴現在かかっている病気アレルギー(金属アレルギーを含む)があれば、必ず伝えましょう。病気の種類によっては、外科手術をする際に気をつけなければならない場合があります。

ただ、全身疾患があるからといって、即インプラントができないということはありません。よほど重度でない限りは、内科医と連携して工夫をしながら治療することができます。

また、当院では手術中は生体情報モニターにて、心電図や血圧を測りながら行います。

ただし、手術の際に必要な準備などがありますので、既往歴や治療中の病気がある方は、必ず教えて下さい。

▶他院で全身疾患を理由に断られた方へ

▶設備のご紹介

 

外科手術への恐怖がある場合

外科手術に少しでも不安や恐怖などがある場合は、必ずお伝え下さい。

インプラントの外科手術を行う際は、局所麻酔をするので痛みを感じません

しかし、なかには身体をメスで切るという、外科手術全般が苦手という方もいらっしゃいます。

そういった方には、歯科用レーザーなどを用いた痛みの少ない切開や、静脈内鎮静法という点滴を用いた方法で、リラックス状態のまま治療を受けられるものをご用意しています。

 

服用している薬

現在服用している薬があれば、必ず伝えましょう。

薬によっては外科手術中の出血が止まりにくい状態になったり、インプラントと骨の結合を阻害したりすることがあります。

特に、以下の薬にはご注意ください。

  • ・脳梗塞や心筋梗塞など血栓防止の薬
  • ・血液をサラサラにする薬
  • ・リウマチや天疱瘡、膠原病などに使われるステロイド薬

 

予め分かっている予定

長期出張入試・入学のための1週間程度の宿泊、旅行など、予め分かっている予定があれば必ず伝えましょう。

 

カウンセリングの費用

カウンセリング費用は無料から数万円まで!

カウンセリングは無料から3万円程度と、クリニックによって色々です。

どこからどこまでをカウンセリングと位置づけるかによって異なります。例えば、問診と口内の簡単な診断程度であれば無料、これに検査機器をつかった精密検査が加われば有料となるところもあります。

▶当院のインプラントの治療費

 

カウンセリングは安心・安全なインプラント治療をするためのものです

カウンセリングは、治療計画を立てる上で患者様に十分な理解とご納得をいただくために、とても重要なものです。

ただ、カウンセリングをしたからといって、必ず治療を受けなければならないということではありません。

自分に合ったインプラント治療を受けるには、複数のクリニックで相談するのがおすすめです。

分からないことがあったら、何でもお気軽にご質問くださいね。

◆この記事のまとめ
1. カウンセリングは最適な治療をするために必要なもの
2. カウンセリングは患者様が納得・理解するために必要なもの
3. お悩みや希望を聞いたり、状態を詳しく調べたりする
4. 費用や治療方針についてもきちんと説明してくれる
5. 外科手術に不安や恐怖心がある場合は必ず申し出る
6. 全身疾患やアレルギーがあるときは必ず申し出る