トピックスTOPICS

インプラントは美顔器やエステ機器は使えない?EMSや高周波の影響について

美顔器には水蒸気を当てるもの、周波数の振動で肌を活性化させるもの、電気の刺激を与えて筋肉を動かすEMSなど、様々な機器がありますね。さらに、自宅でできる家電から、エステ店でやってもらう施術まで様々です。

度々、患者様から「インプラントをしている人は、電気を使う美容機器やエステのトリートメントは受けても大丈夫ですか?」というご質問を受けることがあります。

確かに、インプラントは金属のボルトを入れるので、電気の影響を受けるのではないかと心配になりますね。

そこで、ここではインプラントと美顔器やエステとの関係について、分かりやすくご説明していきます。

 

結論!医学的根拠はありません

結論からいうと、EMSやラジオ波を使って美容効果を高める美顔器や美容機器は、インプラントをしていても問題はないといえます

美顔器や美容機器は本当に様々な種類があり、パットを貼って筋肉を収縮させ痩身効果を高めるEMS、振動によって肌を活性化させる超音波・ラジオ波などは定番中の定番です。

しかし、現段階では電気や周波によってインプラントがダメになる、または身体に不調が生じるなどといった医学的なエビデンス(証拠)はなく、報告もされていません

それどころか、私達の日常には、電子レンジ、パソコン、テレビ、スマホなど、身近に電磁波や周波数を出す家電製品がたくさんあります。しかし、それらがインプラントに悪影響を及ぼすということはありません

むしろ、美顔器を使っていなくても、そのような家電を一切排除して暮らすのはほぼ不可能に近いですよね。

ただし、心臓ペースメーカーは別です。植え込み式の心臓ペースメーカーを使用している方は、スマホなどを使う場合、15cm以上離して使うことを推奨されています。

 

インプラントと電流タイプの美容との関係

インプラントの近くで電気を使った美容機器を使うのは不安という方は、インプラントの近くに電気が流れるのではないかと心配されているのだと思います。電気や電流を使う美容機器には、以下のような種類があります。

EMS 筋肉を収縮させ痩身効果を目指す
ラジオ波(RF・サブマイクロ波・高周波) 電気の力で熱を発生させシミ・くすみ・むくみを改善する
超音波 振動で深部の汚れを取り除く・リフトアップ
イオン導入 電気の力を利用してビタミンCなどの浸透力を高める
イオン導出 電気の力を利用して深部の汚れを取り除く

 

ハンドタイプの美顔器などは、インプラント近くを通る可能性もあるので不安ですよね。しかし、インプラントの金属部分は基本的に骨に埋まっているので、直接刺激が加わることはありません

まれに、ピリッと来るという方もいらっしゃいますが、気になるようであれば使用を控えると良いでしょう。

 

美容機器によっては説明書に注意書きがある

美顔器によっては、説明書や注意書きに「インプラントをしている部分は避けてください」といった記述があると思います。

こう記すのは、インプラントと電気や周波数の関係がまだ不明瞭だからです。

先述したように、電気を使う美容機器のインプラントへの医学的なエビデンスはまだありません。問題などの報告もない代わりに、医学的な根拠もないので、万が一のために備えての注意喚起といえます。

 

エステ店によっては部分的に避けるところもある

エステ店などでは、「インプラントがある場所は避けますね」と言うところもありますね。

これも、美顔器と同じで万が一に備えての予防の意味あいが強いです。もし心配であれば、インプラントを入れていることを事前に伝えて、相談してみましょう。

 

電磁波過敏症の方もいます

中には美顔器の電流でピリピリするという方もいらっしゃいます。電磁波過敏症といって、電磁波に特別反応が高い方です。

ただし、この要因もはっきりとは分かっていません。電磁波自体が原因、あるいは心的要因や生理的要因が原因となっているなど諸説あり、明確な結論は出されていません

しかし、電磁波が強い場所や電磁波の近くにいると気分が悪くなる、体の不調を感じるという方は、電磁波過敏症の可能性があります。

インプラントを入れている場合は極力電気式の美顔器の使用は控えましょう

 

電磁波過敏症の方におすすめのインプラント

もしも、電磁波過敏症の方がこれからインプラントをするというのであれば、非金属のインプラントがおすすめです。

これは、金属アレルギーの方にもおすすめなのですが、インプラント体がジルコニアという非金属の材料でできているインプラントです。

アバットメント(インプラント体と人工歯の接続パーツ)もジルコニアにすることができます。

ただし、ほとんどの歯科医院ではチタン製を主に取り扱っているため、ジルコニアのインプラントを希望するなら、取り扱いのある歯科医院を探すところから始める必要があるでしょう。

 

MRIは大丈夫?

電気の話でよくあるのは、インプラントを埋め込んでいる方でMRI検査はしてはいけないのか?というものです。MRIは磁力によって身体の断面を検査できる大きな機械です。人間ドッグや、病気や怪我で身体の内部を調べるときに経験した方もいらっしゃるでしょう。

昔のMRIは、たしかにその磁力がインプラントに影響していたという過去もあります。

しかし、現在ではMRI自体の精度が上がり、仮に影響があったとしても、撮影する際に画像にノイズが入る可能性があるといった程度です。

※マグネット式のアバットメントを使用したインプラントを使用している場合は、事前に歯科医院でマグネットを取り外す必要があります。

▶インプラントだとMRIができないって本当?検査はどうすればいいの?

 

基本的にはインプラントでも美容機器が使えます

インプラントをしていても、基本的には電気を利用した美顔器を使ったり、エステを受けたりしても問題ないといえます。

ただし、中には電磁波過敏症という方もいて、電気が流れるとピリッと感じる場合もあります。そういった方は、不快な場合は無理せず使用を控えましょう。エステ店に通っている方はスタッフの方とよく相談し、無理のない範囲で行ってください。

◆この記事のまとめ
1. EMSや周波が原因でインプラントや体調が不調になるというエビデンスはない
2. 説明書に表記されているのは万が一のため
3. ただし、電磁波過敏症の方もいる
4. ピリッとしたり不快を感じたりしたら使うのを控える