入れ歯FALSE TEETH

入れ歯治療について

このようなお悩みありませんか?
  • 痛みがある
  • 入れ歯がよく外れる
  • ガタガタする
  • しっかりと噛めない
  • 装着時に違和感がある
  • うまく話せない
  • 噛み切れない
  • 歯肉が腫れる など

入れ歯の調整や別の入れ歯で
お悩みを解決できる
可能性があります。

治療方法

レジン床義歯

レジン床義歯は保険適用の入れ歯です。
ほとんどの症例で使用することができますが、歯科用プラスチックで作られているため、厚みがあり、違和感が大きく、食べ物の熱が伝わりにくいというデメリットがあります。

金属床義歯

金属床義歯はレジン床義歯よりも床の部分が薄いため、違和感が少なく、食べ物の温度も感じやすい入れ歯ですが、自費診療となるため費用がかかります。

ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャーは銀色の留め具を使用しない入れ歯です。
審美性に優れるため、見た目が気になる方へおすすめです。また金属を使用しないため、金属アレルギーの心配もありません。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントを埋め込み、その上に入れ歯を装着する方法をインプラントオーバーデンチャーといいます。
インプラントを支えにするため、ぐらつきやズレなどはほとんどなく、しっかりと固定されます。

治療費

金属床義歯 コバルトクロム 250,000円
チタン 300,000円
ノンクラスプデンチャー 70,000円~300,000円

※費用は全て税別表記です。